Logical Rabbit.

さくらのVPS

Ruby

Rubyコードでパスワードを簡易生成したいとき。

ググってみると、大抵以下のようなコードが多数見つかる。

ruby -e 'p [*1..9, *"a".."z", *"A".."Z"].sample(8).join'

これ、

ruby -e 'p [*"!".."z"].sample(8).join'

でいいんぢゃねぇです? 文字コード的に半角スペース, "!" , …数字…大文字アルファベット…小文字アルファベット、と続くので。まあパスワードに半角スペース入れると入力が厄介なことになりそうだからその次の "!" から始めるとして。

あ、でも " とか ' とか ` あたりもパスワードに含めると扱いがアレ気になりそうだから、

ruby -e 'p [*"!".."z"].reject {|c| %w"\" '"'"' \`".include? c }.sample(8).join'

くらいで、どうですかね?

ruby コンパイル+XML関連開発に必要なライブラリ

CentOSでRubyをソースコンパイルするときに、いつも事前インストールしているライブラリ群です。個人的にXMLを扱う開発が多いので、XML関連のライブラリも一緒に入れています。

このままコピペして yum install すればまとめて導入できるはず。

openssl openssl-devel readline readline-devel ncurses ncurses-devel gdbm gdbm-devel libffi libffi-devel zlib zlib-devel bison mysql mysql-devel mysql-server sqlite-devel libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel libyaml libyaml-devel

[2016.06.04 追記]

Ruby 2.2.1ビルド時にlibffi-develが無くて怒られたので追記しました。

さらにCentOS 7用に mysql を mariadb に変更。

openssl openssl-devel readline readline-devel ncurses ncurses-devel gdbm gdbm-devel libffi libffi-devel zlib zlib-devel bison mariadb mariadb-devel mariadb-server sqlite-devel libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel libyaml libyaml-devel